So-net無料ブログ作成

投げ竿の尻栓 [釣り]

がまかつの競技SP(旧)は竿尻を着けてサビくと尻栓が緩む、無くなる、ゴムの部分が無くなるのは結構有名なのかな?
先日、2回目のあわや紛失の憂き目にあい対応を決心。(マイナスネジの溝に砂は詰まるし)
が、これがまたネットでしか買えない規格のネジでして・・・・・
パイプにシールテープ巻きで留める方法でどうかなと?そんなに荷重ほかからないかなぁ〜と。
一応、材質は花梨(^^)かえって竿尻を着けられ無い気がしてきました(≧∇≦)

image-20150724234715.png


image-20150724234728.png


image-20150724234748.png

nice!(0)  コメント(0) 

デルタン、ストレッチVer28.5号 [釣り]


image-20150717143047.png

思うところがあり固定の28.5号を作成。
バレットシンカーを仕込み、キャップは再利用、隙間は発泡材に糸巻き+UVレジン。

ほぼイメージ通りの性能かな?


image-20150717170925.png

台風前、午前限定でテストしました。
追い風参考、ファイン3号8本針を7つに入れるもゴミとガッチョのみ。
坊主もなんなのでテトラ打ちをして際に居た鱚と遊んでもらおうとしたら固定はイヤと言われブラで機嫌を取りつつ遊ぶも雨脚が強くなり強制終了。
まぁ、楽しめました(^^)

nice!(0)  コメント(0) 

発泡部分の作り方 [釣り]

いつもはシンカーに接着してから外側をコーティングしていましたが今回はコーティングをしてから穴あけ加工をしました。
穴あけの不安が軽減されて良い感じです(^^)

image-20150708101716.png

nice!(0)  コメント(0) 

発泡錘りUVレジンver [釣り]

思うところがあり久しぶりにフロートシンカーを自作してみました。

バレットシンカー増で約28.5号相当。
image-20150707151836.png

発泡部分は短く、仕上げはUVレジンで固めてアクセントに集魚ビーズを装着。
image-20150707173625.png

使った感じはまあまあ狙い通り(^^)
UVレジンの加工はやはりモーターで回しながらが良いかな?
nice!(0)  コメント(0) 

UV樹脂 [釣り]

先日、がまかつの大会に出ている最中に気が付きました、リールシートの前側が固定されていない事に(≧∇≦)
昨年の秋にテストをして剥がしたままでした。

慌ててスレッド巻き、テストで手持ちのUVレジンは染み込まないのが解っていたので何時ものホツレーヌを塗った後にUV加工。
レジンがホツレーヌを侵す事も無く、今回はフィニッシュ二ングモーターで回しながらだったので凸凹も無し。

良いんじゃないでしょうか?硬さも触った感じではエポキシと遜色ないかなぁ?
後は耐久性の確認だけです。
image-20150624200520.png

nice!(0)  コメント(0) 

ギヤ駆動、失敗 [釣り]

モーターマウントは何とか作り

image-20150330172507.png

いざ駆動



うるさすぎる(^^)
nice!(0)  コメント(0) 

物資到着 [釣り]

何故かピローブロック(^^)
ずっと悩んでいましたが、探せば小型なら手頃な価格であるのが解ったので購入。
後は上手く組み上げられるかが不安です。
image-20150316101750.png

nice!(0)  コメント(2) 

超硬で量産 [釣り]

タングステンカーバイドホイールで切削。

上側が今回の物ですが加工の時に無理な力がかからない為かスリットが下側の以前の物より若干整っています。
まぁ、組み立てたらほぼ見えませんが工作マニアとしては気分↑↑です。
で、加工に対する心理的なハードルが下がったので量産

ここまでやっておけば気分的に随分と楽です(^o^)が、ボディの素が無いので・・・・フルスクラッチに突入か(T_T)解決するまでしばし憂鬱です。
nice!(0)  コメント(2) 

超硬合金(^o^) [釣り]

以前から気になってはいたが値が張る為に躊躇していた『ドレメルのカーバイドカッティング&シェービングホイール』
いざ購入と決めたらどこにも無く、通販しかも二週間待ち。


しかし切削の幅が約2ミリなのでいきなりの加工、ダイヤモンドシャープナーで母材の厚さの1ミリまではみ出ているタングステンカーバイドを削ります。

アサリ相当分が無くなってしまいましたが切削は良好。PPシートがサクサク削れます。今まで使っていた切断ホイールとは段違いの加工性、スリット加工の作業が随分と楽になる予感。後は耐久性がどんなものかはこれから検証します。
nice!(0)  コメント(0) 

テストピース2 [釣り]

UVレジンはラメも蛍光も混ぜられとのことなので・・・

これは入れ過ぎかな?

写真だと解り難いけどこれぐらいか?
しかし、がまかつに金は似合うなぁ~
でもラメの凸凹が表面に出てしまうので、う~ん、もう一工夫必要かなぁ?

この後、剥がして染み込み具合を確認する予定。
nice!(0)  コメント(0)